スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

ルートヒントを削除しても復活する

WindowsServer2003のDNS設定で悩んだ。 解決したけど納得がいかない。

DNSの設定で、ルートヒントがある。 これを削除すると、当然ながらルートが無くなるのでフォワーダを設定していない限り名前解決は出来なくなる。

当然だ。

デフォルト設定でルートは、14個ほど設定されている。

最後の一つを消して適用を押すと、「最後のルートヒントを削除しようとしています・・・」といったメッセージが表示されますが「OK」を押して続行が可能です。

ところがですよ、これ・・・削除しても勝手に復活するんですよ(--メ)

マイクロソフトのサポート情報に書いてありました。
http://support.microsoft.com/kb/818020/ja

このルートヒントを使って名前解決をさせない方法は、DNS設定のフォワーダ設定タブで以下をセットする。

・選択したドメインのフォワーダIPアドレス一覧に、外部DNSをセットする。(私の場合はISPのDNSを設定)
・このドメインに再帰を使わないにチェックを入れる。

これでOKです。

そうそうテストする際には、クライアント側のDNSキャッシュをipconfig /flushdnsで消し、DNSサーバ側のキャッシュも消すのを忘れないように!

スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

ShoEngineer

Author:ShoEngineer

人気ブログランキングへ
↑↑クリックお願いします!

相互リンク歓迎(^_^)
以下からご連絡を!

名前:
メール:
本文:

スポンサード リンク
楽天
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。