スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

複数NICがある場合、優先されるDNSの確認方法

名前解決がうまくいかない・・・と思って調べてみると、そうだVPN接続用の仮想NICと、普通のNICと複数あった。 普通のNICに指定したDNSで名前解決されていたからだ。

DNSの優先度は、複数NICがあった場合、そのNICのインターフェイスメトリックが低い方が利用される。

C:\Documents and Settings\Owner>netsh interface ip show address

インターフェイス "ローカル エリア接続" の構成
DHCP 有効: はい
インターフェイス メトリック: 0

インターフェイス "Pa3 - VPN Client" の構成
DHCP 有効: はい
インターフェイス メトリック: 1

インターフェイス "SoftEther 仮想 LAN 接続" の構成
DHCP 有効: はい
インターフェイス メトリック: 1

最初の一つ目のDNSが利用されると言う事だな。

スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

ShoEngineer

Author:ShoEngineer

人気ブログランキングへ
↑↑クリックお願いします!

相互リンク歓迎(^_^)
以下からご連絡を!

名前:
メール:
本文:

スポンサード リンク
楽天
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。