スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

開発環境を移動した際の注意点

他のPCで作ったアンドロイドアプリを、別の開発環境で実行した際のエラー対処方法


1、アプリは「インポート」する必用がある。

最初、ファイルの開くから適当のプロジェクトを指定したけど、うまくいきませんでした・・

ファイル>インポート>既存プロジェクトをワークスペースへ

ルートディレクトリの選択で、移行元のルートフォルダを選択する。

「プロジェクトをワークスペースへコピー」をチェックする。


2、compiler compliance levelが違うとエラー

アプリを実行すると、以下のメッセージが表示されて動かない
「Android requires compiler compliance level 5.0 or 6.0. Found '1.4' instead. Please use Android Tools > Fix Project Properties.」

ウインドウ>ビューの表示>パッケージエクススローラを表示

プロジェクトを右クリックしてAndroidツール>プロジェクト・プロパティを修正


3、文字化け対応

これは私の元開発環境がMacだったせいかもしれませんが、日本語はUTF-8で作成してました。
Windwos環境だと、デフォルトが違うみたいで文字化けが発生。

プロジェクトを右クリックしてプロパティ>Resource

テキスト・ファイルのエンコードで変更できます。(私の場合はもちろんUTF-8を選択)

4、テスト機に、旧環境からインストールしたものが残ってて動かない

実行すると、こんなメッセージが表示された。
「Re-installation failed due to different application signatures.」

android-sdks\platform-toolsにあるadb.exeで消す

adb uninstall jp.co.xxxx.appname

スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

ShoEngineer

Author:ShoEngineer

人気ブログランキングへ
↑↑クリックお願いします!

相互リンク歓迎(^_^)
以下からご連絡を!

名前:
メール:
本文:

スポンサード リンク
楽天
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。