スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

WindowsXPでリモートデスクトップが繋がらない場合のトラブルシューティング

WindowsXPでリモートデスクトップが繋がらない場合のトラブルシューティング

私は以下の環境でテストしました。
たまたまWindows8→WindowsXPですが、ポートのチェックと、ファイヤウォール確認という意味では他の組み合わせでも、まったく同じです。

接続される側のWinodwsXP(以後PC-XP)
接続する側のWindows8(PC-8)

繋がらない理由は、簡単に言って2つだけです。
①PC-XPのTCPポート3389がListeningになっていない。
②Listeningになっていても、ファイヤウォールでブロックしている。

ということで、一つ一つ確認していきましょう。

コマンドプロンプトを起動して以下のコマンド
netstat -a

TCP 3389 Listeningがありましたか? 無ければ、以下を確認する。
・サービスの確認で「Terminal Service」が開始されている。
・システムのプロパティ>リモートで、リモートデスクトップの接続許可にチェックを入れている。

これで、3389がListeningになるはずです。

ならないとお手上げですが・・・・ OSの再インストールをお勧めします。

では、次に、この状態でPC-8>PC-XPに接続チェックをします。

繋がるはずですが、ひょっとしてファイヤウォールで遮断している可能性もあります。

その場合、XP側のファイヤウォールを確認して、例外としてTCP3389を任意のコンピュータで追加します。
(任意にすれば、どのPCからでも繋がりますがセキュリティレベルが下がるのは言うまでもありません)

これで、完璧です!

※接続できない場合で、PC-8側を色々いじってるPCであれば、こっちのファイヤウォールで戻りのパケットをブロックする可能性もあるので、PC-8側もファイヤウォールを一度、オフにして試してみましょう。

スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

ShoEngineer

Author:ShoEngineer

人気ブログランキングへ
↑↑クリックお願いします!

相互リンク歓迎(^_^)
以下からご連絡を!

名前:
メール:
本文:

スポンサード リンク
楽天
検索フォーム
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。